富士元寿彦(ふじもと・としひこ) プロフィール 写真一覧
富士元寿彦1953年北海道幌延町生まれ。
動物写真家。

動植物をテーマに10代から撮影を始め、道北のサロベツ原野を主なフィールドに活動を続けている。

1982年厚生省児童福祉文化奨励賞、87年平凡社準アニマ賞受賞。

日本写真協会会員。

<著書>
「エゾフクロウ」「エゾモモンガ」「エゾシマリス」「原野の鷲鷹」(以上、北海道新聞社)、「ユキウサギのチッチ」(亜璃西社)、「モモンガにあいたい」、「クロテンのふしぎ」(青青社)他。